2017.10.10

INSIGHT

地域に根ざした店舗に-シェイク シャック みなとみらい店がオープン!

  • facebook
  • Twitter
  • Line

  • facebook
  • Twitter
  • Twitter

先月29日に初のベイサイドエリア店舗としてオープンした「シェイク シャック みなとみらい店」。開店2日前には盛大にオープニングパーティが開かれました。これまでの東京4店舗とはまた違う世界観でコンセプトメイキングされたシェイク シャックの新しい試みについて、シェイク シャックでマーケティングを担当する西林さんにインタビュー。
 
オープニングパーティや店内の様子、パーティに花を添えたPIONEERの最新音楽機器の写真もインタビューと共に掲載。
 
 
ーー5号店をみなとみらいで開いた理由を教えてください。
 
基本的にはこちらに限らず、ブランドをきちんと表現できる、体現できる場所を常々探していて、そういった中でこのみなとみらい店は初のベイサイドエリア出店ということになるのですが、非常にゆったりとして落ち着いた雰囲気なので、シェイク シャックらしい世界観を表現できるのではないかということで、(こちらに)決めさせていただきました。
 
ーーみなとみらい店のコンセプト「Weigh the anchor, set sail = さあ、錨を上げて帆を張ろう」にはどんな意味、想いが込められているのでしょうか?
 
初のベイサイドエリアということで、大きな船をイメージしたデザインになっています。天井にはデッキを彷彿とさせる木材を使用してみたり、ライティングも「帆」や「マスト」を表現するなど、随所に船のモチーフを散りばめています。「船出」のポジティブなイメージが、ブランドが持つ「前進する」というイメージに通じるところがあったりだとか、船の乗組員が協力して船を進めていくという部分がシェイク シャックのチームワークと似ていたりというところでデザインコンセプトにさせていただきました。
 

 

 
ーー店舗デザインの特徴、こだわりを教えてください。
 
みなとみらい店に限らず、シェイク シャックではサスティナブルな(=地球環境を保全しながら持続可能な)店づくりを大切にしていますので、間伐材や補材を再利用してテーブルや天井、壁を作っています。
 
ーーみなとみらい店限定のコンクリート3種類を、「VANILLABEANS」、「横浜元町 香炉庵」、「日本補助犬情報センター」とコラボした理由をお聞かせください。
 
シェイク シャックは今、全世界で140店舗以上あるのですが、それぞれの地域にその店舗が根ざすということを非常に大切にしております。今回みなとみらいに出店するにあたり、「横浜」も地元愛の強いエリアなので、やはり「地元に根ざしたブランドと何かしたい」ということで「VANILLABEANS」さん、「横浜元町 香炉庵」さんとコラボすることになりました。日本で出店するからには和菓子を使って何かしたいね、という話は前々からあったので、香炉庵さんとのコラボは念願叶ったりというところです。「日本補助犬情報センター」さんはこれまでの各店舗同様、その地域に拠点を置いて活動しているNPOさんと組みたいという想いから、横浜に拠点を置く「日本補助犬情報センター」さんとチャリティーパートナーとしてコラボさせていただきました。
 
ーー前回の東京の”相撲”に続き今回の”船”のアイコンを用いたグッズを販売されています。これらにはどのような目的があるのでしょうか?
 
実はシェイク シャックには、(世界中で)それぞれ都市ごとにアイコンが決まっているのですが、みなとみらいは東京から近いとはいえ、ニューマーケットになるので、新しくアイコンを作ろうということになり、マリン系のイメージが強いみなとみらいらしい「船」のアイコンを作りました。それに伴い、Tシャツなど限定商品の販売も行いました。
 
ーー みなとみらい店の魅力は一言で言うと何でしょうか?
 
みなとみらい店のメンバーのチームワークかな、と思います。シェイク シャックの提供スタイルや(限定コンクリートを除く)メニューは全店舗で共通ですが、今回のメンバーは横浜に住んでいた方だったり、今も住んでいて地元愛の強いメンバーが揃っているので、そういった方が提供するホスピタリティだったりとか、体験は他の店舗とはまた違った感じになるのではないかと考えているので、このお店でしか体験できないシェイク シャックの良さがあると思います。
 

 

 
ーー最後に、これからお店に来るお客様へメッセージがあれば、お願いします。
 
みなとみらいは、家族や友人と、またデートだったり様々なシーンで来られる方が多いと思うのですが、どんな方でもお楽しみいただけるようなゆったりとくつろげるスペースに仕上がっていますので、是非バーガー片手に新しい店舗でお楽しみいただければと思います。
 
 

終わりに

 
地域との繋がりや、人の集まる「場」を大切にしながら、常に挑戦を続けるシェイク シャック。人との出会いや「チームワーク」を大切にする心が、ハンバーガーを美味しくさせるいちばんのスパイスなのかもしれませんね。満を持して航海を始めたみなとみらい店は、これからどんな景色を私たちに見せてくれるのでしょうか。
 
 
シェイク シャック みなとみらい店
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-2クイーンズイースト2F
11:00〜22:00
(※混雑状況により、22:00より前にご注文をお断りする場合もございます)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

twitter

newStroyの最新記事をお届けします

  • facebook
  • Twitter
  • bookmark

友達にシェアしよう!

  • facebook
  • Twitter
  • Twitter
  • youtube

MORE